紛失物回収・
迷子ペット引取り取次サービス

紛失物回収サービス「マイブーメラン」会員規約

本規約は、アテナ企画株式会社BIJ事業部(以下「BIJ」といいます)が提供する紛失物回収サービス「マイブーメラン」(以下「本サービス」といいます)の利用に関する基本的事項を定めるものであり、BIJ及び本サービスの受益者(以下「会員」といいます)全員に適用されるものとします。

第1条(管理・経営)


本サービスは、BIJが、管理・経営するもので、会員は、この会員規約(以下「本規約」といいます)、「ご利用ガイド」、「個人情報保護方針」に基づき、BIJから本規約第4条に規定するサービスの提供を受けるものとします。

第2条(会員)


  1. 会員とは、BIJ所定の手続きに従い会員登録を行い、BIJが本サービスへの登録を承諾した法人(企業・団体を含む)及び個人をいいます。
  2. 会員は、法人会員及び個人会員の2種類とし、その種類に応じて本サービスを受けることができます。

第3条(目的)


本サービスは、以下の事項を目的とします。
①会員の紛失物が発見された際に会員に代わって発見者との連絡
②会員の福利厚生の充実

第4条(会員向けサービス)


本サービスは、前条の目的を達成するために、以下の会員向けサービスを行います。
①所有物の識別番号及び拾得者または保管者(以下「発見者」といいます)からの連絡先等を記載したラベルやタグ等ツールの提供
②本サービスを提供するために必要なデータをサーバに記録・保存
③会員に代わって紛失物の発見者との連絡及び取次
④発見された紛失物の所有者確認
⑤会員による紛失物返還の取次ぎ
⑥発見者への謝礼品等の受領意思確認と発送
⑦会員のための各種情報提供、物品販売、イベント等の企画・実施
⑧その他、本サービスに付随する事項

第5条(会員登録)


  1. 個人で本サービスを利用する場合は、原則として、BIJのホームページより会員登録を行います。
  2. 法人で本サービスを利用する場合は、前項に加えBIJに別途申込むことにより登録を行うこともできます。
  3. BIJは、次の各号のいずれかに該当する場合には、その登録を拒否する場合があります。但し、その理由について一切の開示義務を負わないものとします。
    ①「会員登録申込書」に虚偽の記載を行った場合
    ②「会員登録申込書」の記載に不備があるため、BIJにおいて会員登録に必要な手続をとることができない場合
    ③過去に本サービスから会員資格を停止されたことがある場合
    ④法令もしくは公序良俗に反する行為を行った場合
    ⑤その他、BIJが会員として不適当であると認めた場合

第6条(会費等の納入)


  1. 会員は、本サービス利用料金等(以下あわせて「会費等」という)を支払うものとします。
  2. 会費は個人と法人それぞれ、別箇の体系とします。個人会員の場合、会費はBIJオンラインショップに掲載した金 額とします。法人会員の場合、仕様、数量等により個別に定めます。
  3. BIJは、前項の会費等を会員に事前に通知することなく、変更することがあります。
  4. 会員がすでに納入した会費等については、その理由の如何を問わず、これを返還しないものとします。

第7条(届出事項等)


会員は、登録事項に変更が生じた場合、所定の方法により速やかにBIJに対し、変更を届け出なければならないものとします。

第8条(守秘義務)


  1. BIJは、会員に関して知りえた事項について秘密を厳守し、これを本サービスの正当な目的以外には使用しないものとします。本サービスで使用するラベル、タグ、シール、キーホルダー等のツールには、識別番号を使用し、会員の氏名・住所・電話番号等の個人情報は開示しないものとします。
  2. ラベルが装着された紛失物について警察署への届け出があり、当該警察署よりBIJに対し、紛失物の所有者である会員に直接連絡を取りたいとの申し入れがなされた場合、BIJは会員の同意を得て当該警察署に対し、当該会員の氏名、住所、電話番号を開示することができるものとします。
  3. 会員に関する情報を本サービス以外の目的で使用する場合、BIJは事前に会員の承諾を得るものとし、承諾の得られた会員のみを対象に使用するものとします
  4. 会員は、本サービスを通じて知りえた本サービスの機密事項や個人情報について、秘密を厳守し、サービス期間終了後並びに解約後においても、他の者に開示しないものとします。

第9条(サービス期間)


  1. サービス期間は、第5条における会員登録が完了している場合、識別番号情報の登録が完了した日から開始し、その翌月1日から1年間とします。
  2. 初年度サービス期間満了日の2か月前より会員に対し、原則として、電子メールによる会員期間満了通知を発信することとします。会員からBIJに対して、会員期間満了日から6ヶ月間に会員期間延長の意思表示がなく、かつ会費の支払いがない場合には、サービス期間満了による退会とし、登録済みデータは消去します。
  3. 法人会員の場合、期間満了までに更新の意思確認を行い、更新のサービス料金を支払った上、サービス期間を1年間延長するものとし、以後も同様とします。
  4. 会員は、サービス期間終了後に本サービスを利用される場合には、別途特別費用として10,000円(税別)を支払うものとします。

第10条(会員の責任)


  1. 本サービスを受けるにあたり会員は、BIJのホームページに登録した情報が正確であることを保証し、当該情報が不正確もしくは不完全であったために生じた損害については、BIJは一切の責任を負わないものとします。
  2. 会員が本サービスを利用するためにBIJのホームページに登録した情報が原因で、BIJが第三者に対して損害を賠償した場合には、会員はBIJが被った損害の全額を賠償するものとします。
  3. 会員は、自己のID等の管理を自己の責任において行うものとします。ID等が不正に利用されたときは、会員がその責任を負い、BIJは、一切の責任を負わないものとします。
  4. 覚せい剤や鉄砲刀剣類の禁制品、金銭、通貨、有価証券は、登録することができません。

第11条(BIJの責任)


  1. BIJは、会員が本サービスの利用(本サービスを利用できなかったことを含む)により被った損害について、その原因の如何を問わず一切の責任を負担しないものとします。ただし、その損害が、BIJの故意又は重過失に起因する場合には、BIJが当該会員から受領した当該識別番号の1年分の会費等を上限として、現実に発生した通常の直接損害に限ってその賠償を行うものとします。
  2. BIJは、本条第1項の場合を除き、紛失物の傷、破損等またはデータの消失・改変、現金、有価証券等の得喪については、一切の責任を負わないものとします。
  3. BIJは、会員の紛失物の発見者が遺失物法上の権利を主張する等して紛失物の返還に応じない場合で、本サービスの運営に支障を生じる恐れがあると判断した場合、紛失物の発見者に対し、遺失物法の手続をとるよう催告して、当該紛失物に対する本サービスを打ち切ることができます。

第12条(譲渡等の禁止)


  1. 会員は、本規約に基づく利用者の地位及び権利義務の全部又は一部を、第三者に譲渡し、または承継させることはできません。
  2. 会員は、本サービスに登録した際に取得したID及びパスワードを第三者に譲渡もしくは貸与できません。

第13条(知的財産権)


本サービスの提供に関して発生する著作権等の知的財産権及びその他一切の権利は、すべてBIJに留保されるものとします。

第14条(サービスの停止)


  1. BIJは、天災、事変、その他の非常事態が発生し、もしくは発生する恐れのある時は、会員に事前に通知する事なく、提供するサービスの全部、または一部を停止することができるものとします。
  2. BIJは、本サービスの運営・保守上、事前にウェブサイトに掲載の上,一定期間、システムの運用を停止することができるものとします。
  3. BIJは、本条に基づくサービス提供の停止によって生じた会員の損害については、一切その責任を負わないものとします。

第15条(会員資格の停止)


BIJは、会員が次の各号の一に該当する場合、会員資格を停止することができるものとします。その場合、BIJは停止事由が解消するまでの間、当該会員に対する本サービスの提供を停止するものとします。

①本サービスの名誉を著しく傷つける行為、または会員としての品位を損なう行為があったとBIJが認めたとき。
②本規約に違反したとき。
③その他、BIJが会員として不適当と認める相当の事由が発生したとき。

第16条(反社会的勢力の排除)


  1. 会員は、次の各号に定める事項を表明し、保証するものとします。
    ①会員、会員の役員、幹部従業員または実質的に会員の経営権を有する者が、暴力団、暴力団員、暴力団関係者、総会やその他の反社会的勢力(以下総称して「反社会的勢力」という)でないこと。
    ②会員、会員の役員、幹部従業員または実質的に会員の経営権を有する者が反社会的勢力を利用しないこと。
    ③会員、会員の役員、幹部従業員または実質的に会員の経営権を有する者が反社会的勢力に対して資金を提供し、または便宜を供給するなど反社会的勢力の維持運営に協力し、または関与しないこと。
    ④会員、会員の役員、幹部従業員または実質的に会員の経営権を有する者が反社会的勢力であると社会的に非難されるような関係を他の組織等と有しないこと。
  2. BIJは、会員が前項に違反した場合は、会員に対する何らの催告をすることなく、直ちに本サービスの停止、会員資格の停止その他の措置を講じることができると共に、BIJが被った損害の賠償を請求することができるものとします。
  3. 前項の場合、会員は、BIJに対して何らの請求をすることができないものとします。

第17条(本サービスの解約)


  1. 会員は、所定の手続きにより、本サービスを解約することができます。解約日は、解約届けがBIJに到達した月の末日とし、翌月以降の本サービスは行いません。解約の場合、既に支払済みの会費等はこれを返還しないものとします。
  2. 会員は、解約後であっても、BIJに対する未払会費等があればこれを支払うものとします。

第18条(裁判管轄)


本規約に関する一切の訴訟は、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第19条(本規約の変更)


BIJは、会員の承諾を得ることなく、本規約の内容及びサービス内容を変更(追加、廃止を含む)する場合があります。その場合、変更内容をBIJのホームページ上に表示した日を変更日とし、本サービスの提供条件等は、変更後の本規約において規定するところによります。

附則


本規約は、平成18年6月1日より実施します。
平成30年9月1日現在

迷子ペット引取り取次サービス「ブーメランペット」会員規約

本規約は、アテナ企画株式会社BIJ事業部(以下「BIJ」といいます)が提供する迷子ペット引取り取次サービス「ブーメランペット」(以下「本サービス」といいます)の利用に関する基本的事項を定めるものであり、BIJ及び本サービスの受益者(以下「会員」といいます)全員に適用されるものとします。

第1条(管理・経営)


本サービスは、BIJが、管理・経営するもので、会員は、この会員規約(以下「本規約」という)、「ご利用ガイド」、「個人情報保護方針」に基づき、BIJから本規約第4条に規定するサービスの提供を受けるものとします。

第2条(会員および対象ペット)


  1. 会員とは、BIJ所定の手続きに従い、会員登録を行い、BIJが本サービスへの登録を承諾した個人をいいます。
  2. 本サービスが対象とするペットは、会員が所有している犬または猫とします。

第3条(目的)


本サービスは、以下の事項を目的とします。
①会員の所有する犬または猫(以下「ペット」といいます)が、日本国内で、逸走(以下逸走したペットを「迷子ペット」と いいます)し、発見された際に、会員に代わって、発見者または保護者(以下「発見者」といいます)への連絡、会員による迷子ペットの引き取り取次ぎの手配
②会員の福利厚生の充実

第4条(会員向けサービス)


BIJは、前条の目的を達成するために、以下のサービスを行います。
①ペットの所有者を特定する10桁の識別番号及びBIJの連絡先等のメッセージを記載した首輪やタグ等、本サービスを提供するために必要な用具並びに用品の提供
②本サービスを提供するために必要となるデータをサーバに記録・保存
③会員に代わって迷子ペットの発見者との連絡及び取次ぎ
④発見された迷子ペットの所有者確認
⑤会員による迷子ペットの引き取りの取次ぎ
⑥発見者への謝礼品等の受領意思確認と発送
⑦会員のための各種情報提供、物品販売、イベント等の企画・実施
⑧その他、本サービスに付随する事項

第5条(会員登録)


本サービスを利用する場合は、原則としてBIJのホームページより会員登録を行います。BIJのホームページ上で会員登録ができない場合は、所定の「会員登録申込書」に必要事項を記入の上、BIJに申込むことにより、BIJが会員に代わって、登録を行います。但し、BIJは、次の各号のいずれかに該当する場合には、その登録を拒否する場合があります。

①「会員登録申込書」に虚偽の記載を行った場合
②「会員登録申込書」の記載に不備があるため、BIJにおいて会員登録に必要な手続をとることができない場合
③過去に本サービスから会員資格を停止されたことがある場合
④法令もしくは公序良俗に反する行為を行った場合
⑤その他、BIJが会員として不適当であると認めた場合

第6条(会費等の納入)


  1. 会員は、本サービス利用料金等(以下あわせて「会費等」という)を支払うものとします。
  2. BIJは、前項の会費等を会員に事前に通知することなく、変更することがあります。
  3. 会員がすでに納入した会費等については、その理由の如何を問わず、これを返還しないものとします。

第7条(届出事項等)


会員は、登録事項に変更が生じた場合、速やかに、所定の方式によりBIJに対し、変更を届け出なければならないものとします。

第8条(守秘義務)


  1. BIJは、会員に関して知りえた事項について秘密を厳守し、これを本サービスの正当な目的以外には使用しないも のとします。本サービスで使用するラベル、タグ等のツールには、識別番号を使用し、会員の氏名・住所・電話番 号等の個人情報は開示しないものとします。
  2. 会員に関する情報を本サービス以外の目的で使用する場合、BIJは事前に会員の承諾を得るものとし、承諾の得られた会員のみを対象に使用するものとします。
  3. 会員は、本サービスを通じて知り得た本サービスの機密事項や個人情報について、秘密を厳守し、サービス提供終了後、並びに解約後においても他の者に開示しないものとします。

第9条(サービス期間)


  1. サービス提供は、第5条における会員登録が完了している場合、識別番号情報の登録が完了した日から開始し、サービス期間はその翌月1日から1年間とします。
  2. サービス期間は識別番号毎に設定し、その期限を管理するものとします。識別番号毎に初年度満了日の2か月前より会員に対し、電子メールによりサービス期間満了通知を発信します。会員からBIJに対して、サービス期間満了日から6ヶ月間に更新の意思表示がなく、かつ会費等の支払いがない場合には、サービス期間満了による退会とみなし、該当の識別番号情報と会員情報は消去します。但し、複数の識別番号情報が登録されていた場合、全ての識別番号情報が消去されない限り会員情報は消去しないものとします。
  3. 識別番号が表記されたラベル等が摩耗や破損等で機能できなくなった場合、当該サービス期間は終了します。 尚、会員は、サービス期間終了後に本サービスを利用される場合には、別途特別費用として10,000円(税別)を支払うものとします。

第10条(会員の責任)


  1. 本サービスを受けるに当たり、会員は提供した情報の内容が正確であることを保証し、当該情報が不正確もしくは不完全であったために生じた損害については、BIJは一切の責任を負いません。
  2. 会員が本サービスを利用するためにBIJに提供した情報が原因で、BIJが第三者に対して損害を賠償した場合には、会員は、BIJが被った損害の全額を賠償するものとします。
  3. 会員は、自己のID等の管理を自己の責任において行うものとします。ID等が不正に利用されたときは、会員がその責任を負い、BIJは、一切の責任を負いません。
  4. 会員は、迷子ペットを発見者の元へ引き取りに行くものとします。迷子ペットが発見または保護された際にBIJが会員に確実に連絡がとれるよう、会員は複数の連絡先をBIJに届け出るものとします。
  5. 迷子ペットを発見者より引き取るまでに、当該ペットの死亡、疾病、傷害、逸走等が発生しても、BIJは会員に対し責任を追及しないものとします。

第11条(BIJの責任)


  1. BIJは、会員が本サービスの利用(本サービスを利用できなかったことを含む)により被った損害について、その原因の如何を問わず一切の責任を負担しないものとします。但し、その損害が、BIJの故意又は重過失に起因する場合には、BIJが当該会員から受領した当該識別番号の1年分の会費等を上限として、現実に発生した通常の直接損害に限ってその賠償を行うものとします。
  2. BIJは、迷子ペットに関し会員に代わって発見者と交信し、会員による迷子ペットの引き取りのために、取次ぎ等のサービスを提供するものであり、迷子ペットの発見、捜索、保護、管理を行うものではありません。従って、本条第1項の場合を除き、迷子ペットの生命、疾病、傷害、逸走等については、一切の責任を負わないものとします。
  3. BIJは、迷子ペットの発見者が本サービスの範囲を越える要求をしてきた場合や、発見者の許容時間内に所有者に連絡が取れない場合など、本サービスの運営に支障を生じる恐れがあると判断した場合、本サービスを打ち切ることができます。

第12条(譲渡等の禁止)


  1. 会員は、本規約に基づく利用者の地位及び権利義務の全部又は一部を、第三者に譲渡し、または承継させることはできません。
  2. 会員は、本サービスに登録した際に取得したID及びパスワードを第三者に譲渡もしくは貸与できません。

第13条(知的財産権)


本サービスの提供に関して発生する著作権等の知的財産権及びその他一切の権利は、すべてBIJに帰属します。

第14条(サービスの停止)


  1. BIJは天災、事変、その他の非常事態が発生し、もしくは発生する恐れのある時は、会員に事前に通知する事なく、 提供するサービスの全部、または一部を停止することができるものとします。
  2. BIJは、本サービスの運営・保守上、事前にウェブサイトに掲載の上、一定期間システムの運用を停止することができるものとします。
  3. BIJは、本条に基づくサービス提供の停止によって生じた利用者の損害については、一切その責任を負わないものとします。

第15条(会員資格の停止)


BIJは、会員が次の各号の一に該当する場合、会員資格を停止することができるものとします。その場合、BIJは停止事由が解消するまでの間、当該会員に対する本サービスの提供を停止するものとします。

  1. 本サービスの名誉を著しく傷つける行為、または会員としての品位を損なう行為があったとBIJが認めたとき。
  2. 本規約に違反したとき。
  3. その他、BIJが会員として不適当と認める相当の事由が発生したとき。

第16条(反社会的勢力の排除)


  1. 会員は、次の各号に定める事項を表明し、保証するものとします。
    ①会員が暴力団、暴力団員、暴力団関係者総会屋その他の反社会的勢力(以下総称して「反社会的勢力」という)でないこと。
    ②会員が反社会的勢力を利用しないこと。
    ③会員が反社会的勢力に対して資金を提供し、または便宜を供給するなど反社会的勢力の維持運営に協力し、または関与しないこと。
    ④会員が反社会的勢力であると社会的に非難されるような関係を他の組織等と有しないこと。
  2. BIJは、会員が前項に違反した場合は、会員に対する何らの催告をすることなく、直ちに本サービスの停止、会員資格の停止その他の措置を講じることができると共に、BIJが被った損害の賠償を請求することができるものとします。
  3. 前項の場合、会員は、BIJに対して何らの請求をすることができないものとします。

第17条(本サービスの解約)


  1. 会員は、所定の手続きにより、本サービスを解約することができます。解約日は、解約届けがBIJに到達した月の末日とし、翌月以降の本サービスは行いません。解約の場合、既に支払済みの会費等はこれを返還しないものとします。
  2. 会員は、解約後であってもBIJに対する未払利用料等があればこれを支払うものとします。

第18条(裁判管轄)


本サービスに関する一切の訴訟は、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第19条(本規約の変更)


BIJは、会員の承諾を得ることなく、本規約の内容及びサービス内容を変更(追加、廃止を含む)する場合があります。その場合、変更内容をBIJのホームページ上に表示した日を変更日とし、本サービスの提供条件等は、変更後の本規約において規定するところによります。

附則


本規約は、平成25年2月21日より実施します。
改定:平成30年9月1日