紛失物回収・
迷子ペット引取り取次サービス

1うちの子だけは迷子にならない?

「うちの子だけは、迷子にならない!」と信じていらっしゃいませんか?
でも、現実に愛犬・愛猫が迷子になる危険性はあります。
そして、万一迷子になりますと、命の危険にさらされることもあります。

2迷子ペット引取り取次サービス「ブーメランペット」とは

「ブーメランペット」は、迷子のペットが飼い主の元に帰るお手伝いをするサービスです。
迷子の愛犬・愛猫を保護してくれた方や動物愛護センター等の保護施設、警察等からBIJに迷子ペット の発見連絡が入り次第、飼い主へ引取り連絡の取次ぎをいたします。
24時間365日発見連絡受付対応をしています。飼い主の個人情報やプライバシーをまもります。

※迷子ペット引取取次ぎサービスに申込み・登録されている人を「利用者」といいます。 以下、サービスの説明上、「利用者」を「飼い主」と表記します。


3「ブーメランペット」の特長

  1. 迷子のペットが帰ってくる可能性が高くなります。
    • 家族の一員である大切な愛犬・愛猫が迷子になっても、「ブーメランペット」迷子札を付けていれば、飼い主のもとに帰ってくる可能性が高まります。
  2. 大規模災害時にも迷子札は、役に立ちます。
    • 東日本大震災では、迷子札や鑑札を装着していた場合、100%家族と再会、未装着の場合、再会率は0.5%。
  3. 24時間365日、飼い主に代わって、迷子ペット引取りの取次ぎをいたします。
    • 保護者との連絡や引取りの取次ぎは、BIJが代行します。
    • 迷子ペットの発見連絡があり次第、飼い主に連絡します。
  4. 飼い主の個人情報やプライバシーを保護します。
    • 飼い主の名前や連絡先が表に出ません。
    • 「ブーメランペット」迷子札は、飼い主のお名前や連絡先の記載はありませんが、10桁の識別番号で所有者を特定できます。「所有者が判明する」犬や猫として警察で取り扱われます。(※注1)
  5. 飼い主が誰であるかの証しとなります。
    • 「ブーメランペット」迷子札は、第3者に対して所有者が誰であるかを当社からのデータ開示により示します。
    • 盗難時にも役立ちます。
  6. マイクロチップを補完します。
    • 一般の方が迷子犬・猫を保護した場合、マイクロチップに関する知識がないことや読み取り機が特定の場所にしかないこともあり、引取りまで時間がかかる場合があります。
    • 迷子札をマイクロチップの補完に付けておくと、迷子ペットが帰ってくる可能性が高まります。
      ※マイクロチップは外見では装着しているかどうかの判断が出来ません。

4「ブーメランペット」の取次フロー

①パソコン・スマホで、飼い主情報、迷子札情報(10桁識別番号)、ペット情報を登録します。
※登録いただいた情報が不正確・不完全な場合、飼い主に迷子ペットの発見連絡ができません。
②迷子札をペットの首輪や胴輪に装着します。
③万一迷子になって発見されたら、発見者・保護者等からBIJに発見連絡が届きます。
④BIJが飼い主を特定し、引取りの取次ぎを行います。
※迷子ペット(愛犬・愛猫)の捜索作業を請け負うものではありません。また、迷子ペットの返還を保証するものではありません。

注1「所有者が判明する犬や猫」:身元表示(鑑札・迷子札・マイクロチップなど)がされている犬や猫のことを指します。